今買うNCイヤホンはAppleとSonyどっちがいいんじゃ

Bluetoothイヤホンなんて数年前までいるかぁ??なんて鼻で笑っていたのにいざ使ってみるともう手放せない。iPhone登場時に嘲笑していた頃からなに一つ進化していない私です、どうもこんにちわ。

Bang & Olufsen E8がちょいヘタりしてきた…

落としたりして傷がちょっと目立つ…

わたくし現在Bang & Olufsen製のE8という完全ワイヤレスイヤホンを使っとります。2年前ごろかと思いますが当時のものとしてはかなり優れていて低遅延、高音質、そして革製ケースのドヤれる高級感に今でもかなり満足しています。このイヤホンにCOMFORTのイヤーピース(耳栓のようなもので遮音性と装着感をかなり高める)をつけるとほとんど無敵でした。

とはいえ2年も使えば多少の擦り傷なんかもついてきてそろそろ替え時かな?と思いましてこの数週間ひたすらリサーチをしていました。そこでおやおや…と琴線に触れたのがソニー製のWF-1000XM3。ソニーのネームバリューもあってか一番人気商品らしい。しかも評判がすこぶる良い。デザインもすごくカッコいい。AAケースもパカパカしたくなる。King Gnuか米津玄師の広告も目に焼き付いてます。正直買う寸前でした。

しかしそこに突如(突如すぎる)Appleより発表されたAirPods Pro。いままでのオープンイヤー型は私の耳と相性が最悪でつけれないレベルだったので選択肢に入っていませんでした。しかし満を辞してのカナル型。しかもノイキャン付き。でもノイキャンに関しては正直なところ期待してなかったんですが、YouTuberのレビューを見てるとどうやらすごいらしい。WF−1000XM3と比べてもちょっと勝るという人が多かった。ほんまかぁ?という気もするんですが試してみないことにはわかりませんね。

https://japanese.engadget.com/2019/10/29/airpods-pro-wf-1000xm3/

つい先週末にWF-1000XM3を試しに行ったんですが私としてはあれ?こんなものか?と思ってしまいました。確かに消音されているんですが現在使っているコンプライイヤーピースの方が正直ノイズを消してくれています。というかこれにコンプライをつけてしまえば恐らくさいつよなのですが。音質のほうは確かに良い気がする。対応アプリでEQ調整すれば思ったより変化が得られる。その振れ幅はE8よりも大きい気がします。やはり人気あるだけの能力があるなぁと同時にノイキャンが思ったより…?な印象は拭いきれず。だけどもこのデザイン、カッコ良すぎる。上品すぎる。デザインは今のところダンのトツ。デザインと平均点の高さで候補から外しきれずという立ち位置かな?

どうかなぁ〜なんて考えている最中、まさに発表されたAirPods Pro。タイミングとしては神。上述の通り不安な点は無視できそう。だけどデザインよ〜、ださい〜笑。マダツボミ〜。

うどんが短くなったのもカナル型もうどん端の加圧センサーも良いけどデザインもっとどうにかならんかね〜。中国?の噂にあったカラバリはどこいったのよ〜という感じ。この黒とかグリーンとかめっちゃ渋良いんですが。欲しいんですが。フォルムのダサさをカバーできるんですが。まぁここは個人の好みか…。世間はマダツボミが好きなのねと納得しましょう…。

見た目の引っかかりはともかく、アップル製品との相性は抜群そう。iPhone、iPad、AppleWatch、Mac(これは化石)と図らずもアップル製品尽くしとなっている身からするとこのUXの良さはかなり惹かれるのです。サポートに連絡して聞いてみたところ同時接続はできないが同一アカウントでサインインしているデバイスはコントロールセンターの出力先に表示されるようになるので切り替えはわりと簡単らしい。さすがに音楽を流して自動切り替えとはいかなくともとりあえず及第点。E8では都度Bluetooth設定画面から接続してましたからね。十分です。ソニーでもだいぶ簡単みたいですがどうだろ、試してみないとわからないな。

接続の安定性はレビューを色々見た感じ、iPhoneユーザーであればAirPods Proに軍配が上がるっぽい。2年前ほど前にXM2を試した時はその時点でプツプツきてたので心配でしたがXM3ではそんなこともなくどちらも比較的安定はしている模様。遅延に関しても同程度か。少なくとも素人が判断できるほどの違いはない模様。たまに遊びで音楽制作するのですがBluetoothイヤホンだとE8でも多少遅れて聞こえるので使用は控えてましたが、こちらの記事によるとその遅延すらほとんど感じさせないとのこと。ほんまかいにゃ。

そしてソニーにない防水性能(IPX4)。雨でもより気軽に使えるのは普段使いするイヤホンとしてかなり高評価。気圧調整もされるようですね。カナル型特有の取り外す際の鼓膜持ってかれ感が減ったりするんでしょうか。

他にも気になりる外音取り込み機能。XM3を試した際に店員さんと話してたんですがやっぱりちょっと聴こえづらい。音楽を流してなければ気にならないですけどチョコチョコ聞き漏らしそう。今使っているE8でもこの機能はありますがレジで不意に何か聞かれると高確率で聞き落とすので片方外しちゃいます。それがAirPods Proでは気圧調整と相まって耳に何もつけてないようにも感じるレベルだとか。うそくさい。笑

最終的に音質重視ならソニー、UI、UX重視ならアップルか…?

やっぱりレビューやスペックを眺めるだけでは個々の価値観もあり一長一短で、さらにAirPods Proに対する褒めコメントがぜんぶ眉唾っぽくきこえちゃうので(笑)今週末実際試してみることにします。今のところ全体の平均点はAirPods Proが優っているように見えますが音質があまりに気になるようであれば値段的にも安いソニーを選ぶ可能性も十分にありますね…。

週末の家電量販店…えあぽ発表された週…3連休…震 
ちゃんと試せるかな笑

コメント